デジタル一眼レフカメラ | 防水・防塵ケース | よくある質問と答え
dicapac-ディカパック アルファ

デジタル一眼レフカメラ専用防水・防塵ケース

よくある質問と答えを掲載しています。

ボタン操作(押す)は可能ですが、ダイヤル式やスライド式の操作は制限されます。あらかじめ設定の上、ケースに入れてください。
可能です。鏡筒部分に親指と中指を入れるホールがついております。
使用環境・頻度により変化します。使用後のメンテンスをしっかり行い、大切に保管していただくことをおすすめします。毎回使用前に取扱説明書に記載の「防水テスト」を行ってください。
ディカパック アルファ(デジタル一眼レフカメラ防水ケース)は、JIS防水試験(0.5気圧30分試験-水深5M防水)に合格しております。30分以上の完全水中使用はお止めください。
IPコードと呼ばれる国際規格で、国際電気標準会議によって定められています。製品の防水、防塵における保護規格のこと(固体・液体の侵入に対してどれだけの保護が施されているかの目安になる規格)です。日本工業規格で定められた防水・防塵に関する保護構造についての規格です。
→各等級の程度についてはこちらをご覧ください。
基本的にくもることはありませんが、環境変化(空気中から水中など)による急激かつ大きな温度差によって、ディカパック本体内の空気が微細な結露となる可能性があります。使用中でも随時確認することをお薦めします。ケース内に入っている乾燥剤を入れたままご使用ください。
ご使用後ごとに水道水で水洗いして、乾いた布で拭いてから、直射日光の当たらない風通しの良い場所で乾燥させてください。レンズ部分はキズがつきやすいので、使用中は十分ご注意ください。保管する場合はレンズ周辺に付いた砂やゴミ等を水道水で洗い流し、柔らかい布でしっかり取り除いてから保管してください。
付属の高さ調節スポンジを敷いて調節してください。
鏡筒自体の長さは最大115mmに延長できます。カメラレンズの長さは150mmまで対応します。
ディカパック アルファ(デジタル一眼レフカメラ防水ケース)は、JIS防水試験(0.5気圧30分試験-水深5M防水)に合格しております。30分以上の完全水中使用はお止めください。
高透過性のポリカードネイトレンズを採用しておりますのできれいな画質で撮影することができます。水中で撮影する場合、水の透明度なども影響してきますのであらかじめご了承ください。
保証書はディカパック本体に対する保証であり、デジタルカメラ及び保存データに関しては保証の対象外とさせて頂いております。ご使用前に防水テストを毎回必ず行ってください。
販売店一覧をご覧下さい。または弊社ダイレクトショップからも購入可能です。
こちらからご購入できます。

  • ディカパック は各メーカー・モデルで幅広く利用できるように設計された汎用ケースです。
    お使いのカメラによっては、使用時にボタン操作・撮影モードダイヤル操作等が使用できないこともございますのでご了承下さい。
  • 本製品の保証はディカパックアルファ本体に対する保証であり、一眼レフカメラ及び保存してあるデータ、その他挿入物に対しては保証の対象外とさせていただきます。
  • 外観及び仕様は予告無く変更する場合がございますのでご了承ください。
  • ご使用の前に必ず取扱説明書をお読みください。

このページのTOPへ